Ubuntu14.04にPHP5.6をインストールする際に使用するレポジトリ

Ubuntu14.04のデフォルトはPHP5.5

じゃっかん取り上げるのも時代遅れな感じもしますが…。まあいいんです。自分が実際にやったことなんで。

ローカルのPHP環境はまったく放置していたんですが、訳あって環境を整えることに。バージョンを調べてみるとPHP5.5.9。7とまではいかなくてもせめて5.6は欲しい。と、いう訳でアップグレードします。

$ sudo apt-get install -y php5.6
~
E: パッケージ php5.6 が見つかりません

ありゃ。レポジトリがないのかな。

よし、困ったときのGoogle先生だ(この作業だけは迅速)。
早速レポジトリを教えてもらいました。しかしうまくいかない。あれれ。

$ sudo apt-add-repository ppa:ondrej/php5-5.6
~
Cannot add PPA: 'ppa:ondrej/php5-5.6'

そんなレポジトリはねえ!と言われた。
Cannot add PPA: ‘ppa:ondrej/php5-5.6’

レポジトリが追加できない。なぜ!?

と、一瞬焦りました。

ondrej/php5-5.6は非推奨になりましたとさ

よく調べてみると、バージョン毎に分かれていたレポジトリ(ondrej/php5-5.6やondrej/php5)は非推奨になり、ondrej/phpを使えとのこと。

$ sudo apt-add-repository ppa:ondrej/php
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install -y php5.6

これでインストールができました。ちゃんと5.6になってます!

$ php -v
PHP 5.6.30-1+deb.sury.org~trusty+1 (cli)
Copyright (c) 1997-2016 The PHP Group
Zend Engine v2.6.0, Copyright (c) 1998-2016 Zend Technologies with Zend OPcache v7.0.6-dev, Copyright (c) 1999-2016, by Zend Technologies

(Visited 602 times, 1 visits today)